チャリティー

1.チャリティーメッセージ 2016
2.JapanGiving
3.小児がんの子どもとそのご家族を支援
4.所沢市の知的障害児や肢体不自由児をご招待

チャリティーメッセージ 2016

東日本大震災から5年が経ちましたが、被災地のこどもたちはまだまだ十分な環境で生活できていません。
未来あるこどもたちがこれから夢を持って生活していけるよう、継続的な支援が必要だと感じています。
また、小児がんや障がいを持つこどもたちやそのご家族に「球場」といういつもと違う空間や、プロ野球の迫力を体感していただき、少しでも力になれればと思っています。
今シーズンも「復興地」と「こども」の支援をいたします。活動にご賛同いただけるファンの皆さま、僕と一緒に継続的な支援をお願いします!

栗山 巧
#.ページトップへ
0.サイトトップへ

JapanGiving

3.JapanGivingとは?
4.寄付先

▼「安打数」に応じて復興地支援

2016シーズン公式戦において、栗山選手が「安打」を打つごとに1万円を寄付いたします。
この寄付活動は、ファンドレイジングサイト「JapanGiving」内特設ページで実施いたします。
本ページでは、この活動にご賛同いただいたファンの皆さまも栗山選手と一緒に寄付活動に参加いただくことができます。
寄付金は、「認定NPO法人 国境なき子どもたち(KnK)」が取り組む東日本大震災復興支援を通して、被災したこどもたちの教育や夢づくりの応援、地域コミュニティ再建に役立てていただきます。



▼JapanGivingとは?
ジャパンギビングは日本最大の寄付サイトです。
ジャパンギビングは寄付を通じて、社会の役に立ちたいと思う人たち「支援者」と、資金的な応援を必要とする非営利団体「NPO」をつないでいます。
支援者とNPOは、ジャパンギビングを通じて、出会い、そして良質なコミュニケーションを続けることができます。

・JapanGivingホームページ
※PCからご覧下さい
http://japangiving.jp/

・JapanGivingの栗山巧チャレンジページ
※PCからご覧下さい
http://japangiving.jp/c/13564

※ファンドレイジング=「個人が、NPO等非営利団体のために寄付を集める行為」の意味


▼寄付先
寄付サイト「JapanGiving(ジャパンギビング)」内特設ページ( http://japangiving.jp/c/13564 )にて、寄付を行います。 また本ページでは、この活動に賛同していただけたファンの皆さまにも、栗山選手と一緒に寄付活動にご参加いただくことができます。


小児がんの子どもとそのご家族を支援

2014シーズンより支援をしている小児がんの子どもとそのご家族の支援を今シーズンも継続して行います。小児がんとそのご家族をライオンズ主催試合にご招待し、また、小児病棟が必要としている物品を寄付します。 本活動は「公益財団法人 がんの子どもを守る会」のご協力のもと実施いたします。

所沢市の知的障害児や肢体不自由児をご招待

栗山選手と炭谷選手が共同で、埼玉西武ライオンズが本拠地を置く所沢市に在住する、知的障害児や肢体不自由児とそのご家族が集まり、教育・福祉・生活・労働・医療への理解を高めていただく活動を目的とする「所沢市手をつなぐ親の会」へ西武プリンスドームの年間予約席を寄付いたします。

#.ページトップへ
0.サイトトップへ



0.サイトトップへ
Copyrights(c)2011 Kuriyama-Takumi.com  All rights reserved.
(c)SEIBU Lions
Powered by R-Sports Web, Inc.