インフォメーション

2013/03/28

2013シーズン公式戦「200本安打達成」で復興地支援!

2011年の「フルイニング出場達成で復興地支援」、
2012年の「ライオンズの勝利数に応じて復興地のこどもたちを支援」活動に続き、
今シーズンも復興地支援活動に取り組むことが決定いたしました。

今回は自身初のシーズン200本安打達成を目標として、
ヒット数や試合での活躍に応じて、自ら寄付を続け、
趣旨に賛同していただいた方々もその寄付活動に参加できる
ファンドレイジング(※)サイト「JustGiving」を活用して取り組んでまいります。

※ファンドレイジング=「個人が、NPO等非営利団体のために寄付を集める行為」の意味


□寄付内容
『2013シーズン公式戦「200本安打達成」で復興地支援!』
2013シーズン公式戦でのヒット数や試合での活躍に応じて
1試合につき1~数万円を復興地のために寄付いたします。

□栗山巧からのコメント
東日本大震災から2年が経ちました。
震災の日が近づくと報道等で現状が伝えられておりますが、
未だ復興が進んでいないのが現状です。

僕自身が引き続き行える事はプレーを通じて支援活動を行う事だと思いました。
2013年の公式戦では
自身初のシーズン200本安打達成を目標とし復興地に向け寄付をし続けます。

「あの震災を忘れないこと。風化させないこと。」

今シーズンもファンの皆さまと
一緒に取り組んでいきたいと考えております。

応援よろしくお願いします!


ページの先頭へ戻る