インフォメーション

2016/03/23

2016シーズン社会貢献活動について

今シーズンの社会貢献活動が決定しました!

今シーズンもファンドレイジングサイト「JapanGiving」を通して、ファンの皆様と一緒に「安打数」に応じて復興地支援を行います。

また、「公益財団法人 がんのこどもを守る会」と協力して小児がんのこどもとそのご家族を支援、また「所沢市手をつなぐ親の会」を通して、所沢市の知的障害児や肢体不自由児の方々を西武プリンスドームに招待いたします。

栗山巧Japangiving特設ページ
http://japangiving.jp/c/13564

栗山巧選手コメント
「東日本大震災から5年が経ちましたが、被災地のこどもたちはまだまだ十分な環境で生活出来ていません。未来あるこどもたちがこれから夢を持って生活していけるよう、継続的な支援が必要だと感じています。また、小児がんや障がいを持つこどもたちやそのご家族に「球場」といういつもと違う空間や、プロ野球の迫力を体感していただき、少しでも力になれればと思っています。
今シーズンも「復興地」と「こども」の支援をいたします。活動にご賛同いただけるファンの皆さま、僕と一緒に継続的な支援をお願いします!」


西武ライオンズリリースはこちら
http://www.seibulions.jp/news/detail/11265.html




ページの先頭へ戻る