インフォメーション

2018/12/07

第8回栗山巧少年野球大会決勝戦が行われました!

栗山巧選手からメッセージが届いているように、2018年12月2日(日)、兵庫県立三木総合防災公園野球場にて、「第8回栗山巧少年野球大会決勝戦」が、また大会後には「リアル野球盤」が行われました。

当日の様子を写真ギャラリーにアップしましたのでご覧ください!
PhotoGallery

■第8回栗山巧少年野球大会決勝結果

5年生の部
優勝「名谷」
準優勝「別府ハヤブサーズ」

6年生の部
優勝「東播ナインストリーム」
準優勝「会下山」

決勝戦のスコアはそれぞれ3-2、1-0の白熱した試合でした。

おめでとうございます!!


栗山巧杯を応援してくださった皆さま、応援ありがとうございました!


またリアル野球盤は、決勝戦の後、特別支援学校の子ども達と野球経験がない子ども達も含めて小学生26名が参加して行われました。

西武ライオンズのチームメイト、永江恭平選手と松本直晃選手も参加して、栗山チーム、永江チーム、松本チームの3チームで戦いました。


第8回栗山巧杯は、今回も無事終了することができました。

選手、保護者、また関係者の皆さま、お疲れさまでした。
ありがとうございました!



ページの先頭へ戻る