栗山巧からみなさんへのメッセージ

2011/12/18

手術後初キャッチボール。

こんばんは!栗山巧です。


今日は第1回栗山巧杯の閉会式と
毎年行っている、野球教室をやらせてもらいました。


まず厳しいトーナメントを勝ち上がり
優秀な成績を納めた各チームに敬意を表したいと思います。
本当におめでとうございます!


勝負の世界ですので、



勝てば祝福されますが、



勝ったチームはこれに満足せず勝つ喜びと言うのを忘れずに
今後もチームワークを大切にし楽しく野球を続けてくれればと思います。


残念ながら負けてしまったチームの選手、関係者の皆さん、
今回は残念な結果になりましたが、みんなで力を合わせて戦った、
第1回栗山巧杯を一生の思い出として覚えててくれたら、僕は最高にうれしいです。


野球少年みんなに共通して言えることですが、
純粋に野球を楽しめる環境にいること、そしてそのために監督、コーチを含め
多くの人のサポートを受けて野球を出来ていることに感謝し、
その気持ちを忘れないでほしいと思います。


本当に参加してくれたチームの皆さん、
今大会に多大なる尽力をしてくださった関係各位の皆さん。

これからもっともっと良い大会していきたいと思ってますので、
今後とも宜しくお願い致します。


続きまして、今回は体育館で閉会式と野球教室をやらしてもらったんですが、
上履きを用意して欲しいと言うアナウンスが
各チームに届いてなかったようで、すいませんでした。。
足冷たかったやろうし滑って本来のプレーが出しにくかったね。
今後は気をつけていきたいと思います!


でもほんま、勝ち上がってきたチームの選手たちは
スローイングもバットスイングも上手でビックリしました。


野球に一途取り組めば、
もっともっと上達するし、個人的にも今後が楽しみやなぁと思いました!



今大会に参加してくれた、みんなの活躍と飛躍を心から楽しみにしています!



僕も今日、手術後初めてボールを投げました!
実家の近くの公園でキャッチボールと呼ぶには程遠い距離でしたが、
投げられて楽しかったですし野球教室で教えた、相手の胸に正確に投げる!
というのを僕も実践できたので良かったです。



今後は徐々に距離を伸ばして行く予定です。



僕もがんばります!!


※写真上から…
1.閉会式前の壇上
2.参加者の皆さんに挨拶
3.突然、写真を撮られてビックリ!?
4.教室にはいつもお世話になっている
  大川さんもお呼びしてトレーニングの指導も行いました。

ページの先頭へ戻る